「夫源病の保健室」室長のTOMOです。

 

仕事がお休みなのは嬉しいけれど、「旦那と休みが合って一緒だと最悪。」なんて思ったりしませんか?確かに、休日は誰にも気兼ねすることなく、ゴロゴロしたりゆっくりと過ごしたいものですよね。

 

私も長年そのように思っていました。旦那も子どももいない休日って最高!ベッドの上で大の字になって体を伸ばして深呼吸すると、「いい1日になりそう」って思えたりして、体の緊張が溶けていく感じ。

 

もしかして、今のあなたはあの頃の私のようではありませんか?そうであったなら‥‥。かなりストレスが溜まっている状態と考えていいでしょう。旦那や子どもがいるときは、体の力が抜けないのですから。

 

今回は、旦那といると疲れて、イライラする原因と旦那へのストレスと決別するための方法をズバッとお伝えします。

 

ただし、もしもあなたが本気で旦那との関係を変えていきたいのなら、残念ながらこの記事を読み進めるだけでは何も変わりません。

 

なぜなら、あなたにとってどんなに有益なことが書かれているとしても、それを実践して続けることが出来るのは、10人のうち約2人しかいないと統計的に決まっているから。

 

結論から申しますと、あなたが気持ちを切り替えて、行動を変えること。たったそれだけです。それさえできれば、旦那との関係が劇的に変わります。

 

ただし、最低でも1ヶ月続けること。簡単そうに思えますが、10人に2人の狭き門です。あなたはチャレンジしますか?それとも、あきらめて昨日と変わりない旦那との生活を我慢し続けますか?

 

考えてもみてください。現在の旦那との関係は、今までのさまざまな積み重ねで悪くなっていったものですよね。それを根本から変えたいのに、昨日と同じことをしていて何か一つでも変わるでしょうか?

 

答えはNOです。

 

決めるのはあなたです。そして、あなた自身がが決断して行動することでしか変えられないのです。

 

どうぞ興味のある方だけ読み進めてください。

旦那といると疲れる原因とは?あなたは旦那へのイライラやストレスを感じやすいタイプ?

 

旦那といると疲れる原因とはなんだかわかりますか?また旦那へのイライラやストレスを感じるときとは?

 

  1. やってほしいことがことごとく的外れ
  2. 家庭でのスキルがなさすぎる
  3. 思いやりがない
  4. 旦那の存在が敵だと感じている
  5. 理由もなく嫌

 

など、旦那への不満はあげたらキリがなく、旦那のタイプも違うので、原因は様々でしょう。しかし、旦那にイライラして疲れを感じやすい妻のタイプには似通ったものがあります。

 

疲れやイライラを感じやすいタイプとは、実はこのような性格です。

 

  1. 手抜きするのが苦手
  2. 人の目や評価が気になる
  3. 変に真面目なところがある
  4. 完璧を目指す
  5. 甘えたり人に任せるのが苦手
  6. 空気を読みすぎる
  7. 常に肩こりがある
  8. 気が効く
  9. 人に頼れない
  10. 人前で感情を出せない

 

どうですか?7つ以上当てはまる場合、あなたは夫からのストレスを受けやすいタイプと言えます。

 

そして、旦那から頼まれているわけでもないのに、「いい妻、いい母であるべき」「女はこうあるべき」「男はこうあるべき」など、無意識のうちに自分にも夫にも厳しく、頑張りすぎている状態なのです。

 

まずは旦那を変えようとすることより、自分のことを知り、ストレスをうけにくいタイプに意識をかえることが先決。

 

ストレスと決別する方法

 

上記のようなタイプがストレスを受けやすく、考え方を変える必要あります。しかし、今までの性格をいきなり変えることは難しいでしょう。

 

ただ、「あること」を高めるだけで、ストレスを感じにくく、決別できる方法があります。

 

それは「自己肯定感を高める」こと。

 

  1. 手抜きするのが苦手
  2. 人の目や評価が気になる
  3. 変に真面目なところがある
  4. 完璧を目指す
  5. 甘えたり人に任せるのが苦手
  6. 空気を読みすぎる
  7. 常に肩こりがある
  8. 気が効く
  9. 人に頼れない
  10. 人前で感情を出せない

 

これはすべて、人に気を使って、良い人にならないと自分は認めてもらえないのではないか?愛されないのではないか?という気持ちが潜在意識(無意識)のうちに刷り込まれているのです。

 

深く掘り下げていけば、あなたの幼い頃を思い出してください。両親から「人に迷惑をかけてはいけない」「真面目に頑張りなさい」と教えられ、親の望む子どもであることが「親からの愛をもらえること」「親にみとめてもらえること」だと刷り込まれて、それを実践してきたはず。

 

もちろん、どれも素晴らしい教えではありますが、良い子でいたなら愛されるという、「条件付きの愛」を受け取ってきたあなた。

 

でも、本当はあなたはあなたのままで十分価値のある、愛される人なのです。そう自分を認めることができるようになると、はじめて旦那のことも認められるようになります。

 

この親からの呪縛を解くには、自分一人でやることには限界があります。しかし、ここまで読み進めて、あなたに思い当たることがあるなら、潜在意識を変えていくことであなたは自分の思い込みから解放され、ストレスと決別できるはず。

 

旦那へのイライラ、ストレスが変化

あなたの潜在意識が変わり、思い込みから解放されることで、甘えてもいい、できなくても大丈夫だと思え、自分を認めることができるようになる。

 

すると、旦那に対して、出来ないこともあるけど、頑張ってくれているところもあるなど、今まで気づかなかったことが見えてくるようになります。

 

  1. やってほしいことがことごとく的外れ旦那ならやるべき、やってほしいことくらい分かるだろう、やって当たり前と思っていなかったか?また、自分はやってほしいことを相手に分かるように伝えられていなかったのでは?と考えられるように)
  2. 家庭でのスキルがなさすぎる自分ができることが旦那も出来るはずと思い込んで、旦那が出来ないとイライラ。そもそも家事をやったことのない人が出来るわけないと考えられるように)
  3. 思いやりがない旦那にばかり要求して、自分は旦那を思いやっていたのだろうか?理解しようと努力していたのか?と考えられるように)
  4. 旦那の存在が敵だと感じている(旦那が自分を理解してくれない、思いやってくれない存在だと思い込んでしまうと、自分の味方ではないと脳が判断。家庭の中に敵がいると一時も気が休まらず、緊張してくつろぐことなどできない状態を自ら作っていたのでは?と考えられる)
  5. 理由もなく嫌(上記のような色々なことが積み重なると、コミュニケーションも減り、存在自体が嫌と感じてしまっていたことに気づく)

 

あなたの意識が変わるだけで、旦那への見方や考え方が違ってくる。すると、いつも旦那に対してピリピリした空気が、もっと優しく受け入れられるものに変わっていくでしょう。

 

夫婦は合わせ鏡のようなもの。あなたが心から思いやれるようになると、相手も同じように変わってくる。嫌だと思っていた旦那の姿は、実は自分の姿であったのです。

まとめ

 

旦那といると疲れてイライラする原因とその考え方を知ることも大事ですが、あなたがストレスを感じやすいタイプであるなら、自己肯定感を高めることでストレスと決別できる可能性を強く感じられたことでしょう。

 

旦那とこの関係のまま、ずっと我慢し続けるのか、あなた自身の力で変えていくのか、選ぶのはあなたです。そして、記事を読むだけ、「なるほど」と感心するだけでは何も変わらないということ。

 

あなたが決断して変わっていく意思があり行動していくことで、必ず夫と関係が変わる。そして、「あなたの思うとおりの旦那との関係」「思う通りの人生」が手に入ることは間違いないでしょう。

 

あなたのこと応援しています。

 

 

 夫との関係が悪化する原因として

「男性と女性の違い」がとても関係していることをご存知ですか?

なぜ夫にイライラするのか?分かり合えない原因を解明。

これを知るだけでもイライラが消えていく

<期間限定>

ついに『男性脳と女性脳の違い』をPDFにてプレゼント

↓↓↓

(今すぐクリックして受け取る)

 

↓ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたら

↓こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


 

 

LINEでお友達になってくださいね。
今ならあなたのお悩み、個別にお返事させてもらっています。
友だち追加