「夫源病の保健室」室長のTOMOです。

 

結婚した当初は、毎日のように話をしていたのに、一緒に過ごす期間が長くなってくると、だんだん話題もなくなって、あれだけ大事に思っていた旦那のことが嫌いになってきていませんか?

 

家庭は安らぎの場所であるはずなのに、一緒にいることで疲れてしまって、これなら仕事に行っているほうがマシだなんて思うと、どうして結婚なんかしてしまったんだろう?なんて考えることも。

 

それ以上に、あなたはそんな状態でいることに苦痛で、どうにかならないかと感じているはず。いろいろなことを話し合い、リラックスできる家庭になっていけば、夫と一緒でも楽しくなれるとしたら。

 

今回は、旦那といるだけで、疲れる、イライラする、嫌いになって会話にならなくても、あることを、やめるだけで解決する方法をズバッと教えます。

 

 

旦那といると疲れるだけ!旦那が嫌いでイライラして会話がないときの深層心理とは

 

旦那といると疲れるだけと感じてしまったり、旦那が嫌いでイライラして会話がないときの深層心理とはどういうものか一緒に見ていきましょう。

気持ちを詮索しすぎて疲れる

あなたは、実はやさしい人。旦那が気持ち良く過ごせるように環境を整えたり、栄養のバランスを考えて料理を作ったり、気を配ることができる素敵な妻なのでしょう。

 

だからこそ、旦那に言われる前に「気がつく女房」と思われるように先読みし、頑張りすぎて疲れているのかもしれません。

思ったような反応がないことでイライラ

そのように気を使って頑張りすぎているからこそ、旦那があなたの頑張りに思ったような反応がなかったり、感謝されないことで、疲れてしまったり、イライラすることが多いはず。

なぜ、旦那が嫌いでイライラして会話にならないのか徹底解剖

頑張っているのに認められないと、あなたの気持ちはどんどん曇っていきます。そのため、本心とは違う言動が表に出てくるのです。

本当は理解してほしい気持ちの裏返し

あなたは疲れてしまって、イライラし、旦那のことが嫌いだと思っているかもしれません。でも、実はそうなる前に旦那に喜んでもらいたくて、色々なことを頑張ってきたはず。

 

人は頑張れば頑張るほど、承認欲求といって、その行動を認めてほしい、理解してほしいと強く感じます。それが満たされなかったせいで、イライラして、嫌いだと思うことでバランスを取っているといえます。

旦那は叱られていると感じている

イライラした状態で話をしようとしたら最後、旦那は聞く耳を持ちません。あなたは話そうと思っていても、旦那からしたら、あなたの雰囲気で叱られると感じてしまうのです。

 

そう思わせてしまうと、耳を閉じてあなたの言葉が通り過ぎていくだけ。

まずは基本のあいさつを

旦那も一度そう思い込んでしまうと、あなたと会話することを避けるようになります。そんなとき、無理に会話しようとせず、基本の挨拶を優しく、爽やかに声かけし、「あいさつという会話」から始めましょう。

これを捨てるとイライラ、嫌い、疲れることからも解放

 

あなたは夫のために、色々と頑張ってきたことでしょう。頑張らなければイライラすることもないからです。

 

しかし、その頑張りって、果たして夫が望んでいるものだったのでしょうか?あなたが、あなたの判断で良かれと思ってやってきたことではありませんか?

 

例えば、どんなに美味しい料理だったとしても、お腹いっぱいのときは出されただけで嫌になりますし、お風呂に入りたいときに、さあ眠ってと綺麗に整えられたベッドに案内されても嬉しくないでしょう。

 

あなたの用意してきたものやタイミングが、夫と合っていなかったら、迷惑になっても感謝されないのです。

 

それが、あなたがどんなに一生懸命やったことでも。

 

それを「思い込み」と言います。

 

  • 旦那にとってよかれと思い込んでやった(夫はどう思っていたのか確認しましたか?)
  • 旦那が機嫌が悪いから話してはいけないと思い込んでいた(あなたのせいで機嫌が悪いのですか?そもそも、機嫌がわるくなかったのかも?)

 

など、相手に確認もとらずに、多分そうだろうという憶測で悪い方に考えると、実際悪い方向に進んで行く。

 

今日から、いえ今すぐ自分の勝手な思い込みを捨てましょう。

 

先回りして考えられることは素晴らしいことで、女性はその能力が高いからこそ、子育てには向いています。

 

旦那が機嫌が悪いかどうかは顔を見て感じられるでしょう。しかし、その原因までは分かりませんよね。そんなときは、「疲れているようだけど、何か私でできることはある?」と聞いてみるのです。

 

そのとき始めてやってほしいことがあるなら、やってあげればいいし、「きみのせいではないから、考えたいんだ」と言えば、放っておいてあげることが親切でしょう。

 

まとめ

 

先回りして、クタクタにならなくても、旦那の要望を聞いてから、本当に必要なことだけをしてあげればいいだけ。

 

実に簡単でシンプル。

 

望まれてもいないことを一生懸命して、報われないと、イライラして、旦那が嫌いになって当然です。疲れるのは頑張りすぎているから。

 

あなたももっと、も〜っと肩の力を抜いて、旦那と楽に付き合っていきましょう。

 

もしも、あなたが旦那が嫌い過ぎることでストレスを溜めているときは要注意。なぜなら「夫源病」になる可能性が高くなるから。

 

「夫源病」とは、夫への嫌悪感やストレス、イライラなどから更年期障害のような症状(頭痛、めまい、耳鳴り、のぼせ、不眠、胃痛、吐き気)などが現れるもので、自律神経と深い関わりがあります。

「夫源病」は旦那といる時に限って症状が重くなるというのが一番の特徴です。あなたに心当たりはないでしょうか?

 

体調に不安がある場合は「LINE」でセルフケアなどお伝えしています。

 

あなたのこと応援しています。

 

↓ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたら

↓こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


LINEでお友達になってくださいね。
今ならあなたのお悩み、個別にお返事させてもらっています。
友だち追加