「夫源病の保健室」室長のTOMOです。

 

大好きだった旦那が嫌いでたまらない。旦那と結婚した時はあんなに好きだったのに、今では「旦那が嫌い過ぎる」「行動全てにイライラ」してしまう。

 

このように悩んでいるあなたは、「このままではもっと旦那のことが嫌いになってしまう」「このままではいけないと分かっているけど、どうしたらいいのかわからない」「子どものことは可愛いから、離婚は避けたいけど、嫌いすぎて辛い」と思っていませんか?

 

しかし、今のまま旦那が嫌い過ぎることでストレスが溜まり続けているときは要注意。なぜなら「夫源病」になる可能性が高いといえるから。

 

「夫源病」とは、夫への嫌悪感やストレス、イライラなどから更年期障害のような症状(頭痛、めまい、耳鳴り、のぼせ、不眠、胃痛、吐き気)などが現れるもので、自律神経が深く関わっています。

「夫源病」は旦那といる時に限って症状が重くなるというのが一番の特徴です。あなたに心当たりはないでしょうか?

 

今回は旦那が嫌いでたまらない。けれど、実はこのままではマズイ!と、気がついているあなたに、旦那を嫌いになったきっかけと対処法をズバッとお答えします。

 

旦那が嫌いでたまらない!どうして旦那の全てが気に入らなくてイライラしてしまうのか

 

「旦那が嫌いでたまらない」「旦那の全てが気に入らない」など、あなたはどうして、そのように旦那にイライラしてしまうのかわかりますか?

それは、結婚した当初と旦那が変わってしまったから。

 

「釣った魚に餌をあげない」などという言葉もあるように、結婚後、急に自分のペースで何事も進めたり、あなたに対しての思いやりがなくなったりして「結婚前と全く違う」なんてことも。

そうしているうちに、あなたが妊娠して子供を産んだら、今度はあなたが旦那を受け入れられなくなったりして、ますますお互いの気持ちがすれ違ってしまった。

 

実際、妊娠中や出産後で旦那との関係が全く変わってしまったという声をよく聞きます。では、どのような原因で変わってしまたのか見ていきましょう。

 

  • 結婚前は率先して色々決めてくれ頼れる存在が、今や人任せ
  • 結婚後、旦那は生活変わらないのに、自分は家事労働が増え不公平
  • 結婚後、私のことよりゲーム優先の生活をどうにかしてほしい
  • 妊娠中、つわりで苦しんでいるのに、旦那は気を使うことなく普段どうりの生活を望む
  • 出産後、子どもは可愛いが、なぜか旦那に触られるのが嫌になった
  • 出産後さらに、パートナーというより、母親扱い
  • 妻を思いやる、大変さを想像することができない旦那が嫌

など、いろいろな声が。

 

もちろん、それ以外にも問題があるでしょう。結婚前とこんなに変わってしまったら、イライラやストレスも吹き出して当然です。

 

しかし、変わったのは旦那だけでしょうか?その辺りをもう一度考えてみると、旦那嫌いを別の方向からみることができそうです。

 

旦那が嫌いになったきっかけと対処法

 

旦那が結婚前と変わってしまった。そのことがきっかけで旦那のことが嫌いでたまらなくなったり、旦那の全てにイライラしたり。

実は旦那側からも妻が変わってしまって辛いという話もあるのです。

 

  • 結婚後、料理のレパートリーが少なくてガッガリ
  • 結婚後、心を許したとはいえ身なりに気を使わなくなった
  • 出産後、子どもばかりを可愛がって、スキンシップがなくなり不満
  • 今、仕事に集中して収入をあげていきたいのに、家事の手伝いなんて無理
  • 出産後、貫禄が出てきて、守らなくても大丈夫に思う

などの意見を聞いてあなたはどう感じましたか?

 

結局、結婚前はお互いに「相手によく思われたい」、「背伸びしてでも自分を好きになってもらって結婚したい」との思いから無理をしていたこともあるでしょう。

あなたは、旦那の良いところばかり見ていたのではありませんか?そして旦那もあなたのことをそう見てたはず。

 

頭の中で、相手の理想像をつくってしまい、旦那がその通りでないことに、腹が立ったり、イライラすることが大きな原因といえます。

 

あなたは結婚後のお互いのギャップをそのままにしておかないで、素直な意見として、その都度旦那と話し合いをしましたか?

このときにしっかりコミュニケーションが取れていると、のちのち「夫源病」になることなく、旦那との関係も改善されるのです。

 

嫌いになったきっかけが分かったら、まずは、お互いのことをもっと理解するために、とにかくコミュニケーションをとっていくことが大事。

まとめ

 

旦那にだって問題があるのに、どうして私だけが努力しないといけないの?と、思われるかもしれません。

それは、ズバリ女性の方がコミュニケーション能力が高く、男性より大人であり、うまくまとめるのが得意だから

 

結婚後の不満や変えて欲しいことについて、黙っていたままでは旦那には全く伝わりません。そして、自分だけが嫌な思いをしていると思い込むと、話し合いではなく、ただ旦那を責めるだけになってしまいます。

 

男性は責められていると感じると、耳を閉ざしてしまいます。まずは、旦那に意見を求め旦那の話を最後まで喋らせてから、あなたの意見を話すこと。

そのほうが断然聞き入れてくれやすいので、くれぐれも順番を間違えないようにしましょう。

 

参考:嫌いな旦那と暮らす方法3選

 

 

 夫との関係が悪化する原因として

「男性と女性の違い」がとても関係していることをご存知ですか?

なぜ夫にイライラするのか?分かり合えない原因を解明。

これを知るだけでもイライラが消えていく

<期間限定>

ついに『男性脳と女性脳の違い』をPDFにてプレゼント

↓↓↓

(今すぐクリックして受け取る)

 

 

 

あなたのこと応援しています。

 

↓ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたら

↓こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


LINEでお友達になってくださいね。
今ならあなたのお悩み、個別にお返事させてもらっています。
友だち追加