「夫源病の保健室」室長のTOMOです。

 

夫婦も20年以上のつきあいになると、空気のような存在になってしまいますよね。空気ならまだしも、最近は「旦那の存在自体が嫌いでたまらない」とか、「話したくない」とか思ってしまうけど、これってどうなの?と不安になってはいませんか?

 

確かに、旦那が50代になると、定年も射程距離になり、2人で過ごす時間が多くなることを考えるだけで、動悸がしたり胃が痛くなったりとストレスに感じてしまうもの。

 

もしもあなたが、旦那が嫌い過ぎることでストレスを溜めているときは要注意。なぜなら「夫源病」になる可能性が高くなるから。

「夫源病」とは、夫への嫌悪感やストレス、イライラなどから更年期障害のような症状(頭痛、めまい、耳鳴り、のぼせ、不眠、胃痛、吐き気)などが現れるもので、自律神経が深く関わっています。

 

「夫源病」は旦那といる時に限って症状が重くなるというのが一番の特徴です。あなたに心当たりはないでしょうか?

 

旦那が嫌いでたまらないけど、離婚することは考えていないあなたに、話もしたくない夫とどのように過ごしていけばいいのかズバッとお答えします。

 

旦那が嫌いでたまらない!50代夫と話したくないと思ってしまうのはなぜ?

 

旦那が嫌いでたまらない。そのうえ、50代の夫とは話したくないと思ってしまうあなたはこれからのこと、どうしたいと思っていますか?

いままでは、旦那は仕事中心の生活、そしてあなたは子どもの手が離れつつ、やっと自分の時間に余裕が生まれる頃。

 

それなのに、旦那の定年後、2人だけの時間が増えるなんて、耐えられないと思っていますね。

その一番の理由は一緒にいても「話す話題がない」のではありませんか?先ほども触れたように旦那は仕事に、あなたは子どもに関心のベクトルが向いていた。

 

方向が全く違って進んできた旦那とあなたに共通の話題がなくても、おかしな話ではないということをまず理解しましょう。

 

実は意外な旦那の思考とこれからの課題

 

旦那と話題がない、話すことがないと一緒にいても気まずい空気を感じてしまうもの。しかし、ちょっと待ってください。

旦那もあなたと同じように、「気まずい空気」だと感じているでしょうか?

 

実は旦那はそんなこと「これっぽっちも気にしていない」ことが大多数。

「えっ?」と思われるかもしれませんが、休みのときの旦那って、あなたのことなど構わず、TVの前でゴロゴロ、ビール片手につまみをポリポリ。って、結構くつろいでリラックスしていませんか?

 

そうなんです。旦那はあなたと話す話題がないとかで悩んでいないのです。別に放っておいてもらっても、何一つ困らず自分のペースで過ごしています。

というのも、あなたが子どもに対してベクトルが向いている期間、実は夫は一抹の寂しさを感じていたでしょう。

 

しかし、夫にとっても可愛い我が子のことを、妻が1番に考えることは仕方のないことと、自分が楽に過ごすペースを無意識のうちに身につけたとも言えます。

片やあなたは、子どもが大きくなり、今ではあなたより友人や恋人優先。女の子ならまだ話題がありますが、男の子ならなおさら話す機会が減っていく。もう、子ども全開にベクトルを向けてしまうと、煙たがられてしまうでしょう。

 

旦那との会話に悩むようになったという事実が、子育てもそろそろ卒業に向かい、やっと旦那の存在に改めて気が付いた(旦那にベクトルが戻った)ということ。

 

夫は何も変わっていないのに、あなたの意識が変化しただけのこと。問題は夫にあるのではなく、あなた自身なのです。

あなたが夫の定年間近ということで気持ちがざわつくのは、子どもに向けていたベクトルのやり場のなさや、今まで話してこなかった旦那との関係に迷っていることに他ならないのです。

 

そう考えると、夫の定年はあなたがこれからの人生をどのように過ごしていきたいのか、ベクトルを自分に向け自分に問い直す、いい機会なのだと言えます。

まとめ

 

旦那が嫌いで、話題もなく悩んでいるのはあなただけではありません。告白しますと、5年前の私こそ悩んでいたことでした。夫と和やかに過ごせるようになった今だから、お伝えできること。

 

夫はあなたが感じているほど、会話について困っていないので、旦那から話し合おうということは滅多にないでしょう。しかし、かといって同じ空間で過ごしていくなら楽しく話せるに越したことはありません。

 

基本の挨拶や、季節、天気の話を心がけながら、まずはあなたが今後どのように人生を過ごしていきたいのか、自分軸で考えてみて。

 

自分がどうしたいのかわからないまま、旦那と話そうとしても「話題がない」のは当然ですよね。

 

それが決まると、「これから私はこのようにあなたと過ごしていきたい」「私はこれからこんなことをしていきたい」という楽しくて前向きな話しも出来るようになることでしょう。

 

 

 夫との関係が悪化する原因として

「男性と女性の違い」がとても関係していることをご存知ですか?

なぜ夫にイライラするのか?分かり合えない原因を解明。

これを知るだけでもイライラが消えていく

<期間限定>

ついに『男性脳と女性脳の違い』をPDFにてプレゼント

↓↓↓

(今すぐクリックして受け取る)

 

 

 

あなたのこと応援しています。

ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたら

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


LINEでお友達になってくださいね。
今ならあなたのお悩み、個別にお返事させてもらっています。
友だち追加