「夫源病の保健室」室長のTOMOです。

 

「本当に旦那が嫌いでしょうがない。」「あ〜。お金さえあれば旦那と離婚できるのに‥」なんて。あなたは口にしたことがありませんか?

 

分かります。何を隠そう私もそうでした。きっと、結婚したら誰しも1度は「離婚」の文字が頭をかすめるのでは?だけど、お金のこと、子どものことなど考えると「やっぱり無理」と考えてしまうわけ。

 

我慢を続け、言いたいことも言えない。そんな状態が続くと、体調を崩し、ゆくゆくは病院で「夫源病ですね。」と言われるかも知れません。

 

最近、上沼恵美子さんが「夫源病だった」とカミングアウトしたことで「じゃあ私も夫源病かも?」と初めて気がついたという話も聞こえてきます。

 

今回は、旦那が嫌いでしょうがなくても離婚出来ない。そんなあなたに、今だからやるべきこととその対策をお伝えします。

 

旦那が嫌いで離婚したくても離婚ができないあなたがやるべき秘策

 

旦那が嫌いで離婚したい、けれど旦那が嫌いでも離婚できないと思っている人はあなただけではありません。しかし、あんなに好きで結婚した旦那がどうして嫌いになったのでしょうか?もちろん、夫婦によって理由はさまざまでしょう。

 

まずは意外な理由をひとつお伝えします。

 

旦那が嫌いになる意外な理由

 

「恋は3年で冷め、愛は4年で終わる」

 

実は人類学者ヘレン・フィッシャー博士のベストセラー著書の中で、「愛は4年で終わる」と提唱されていることをご存知ですか?博士は色々な国を調査し、統計的に結婚して4年後に離婚する傾向が高いと発表。

 

「エッ?たったの4年?」

 

そう聞くと「随分頑張って結婚生活を続けているなぁ。」と思いませんか?そう、離婚を考えるのはある意味仕方のないこと。4年以上はお互いの努力の賜物です。そして我慢をしたくなくなった頃から、「夫のことが嫌いでしょうがない。」「離婚したいんだけれど。」との思いが頭を掲げるというわけ。

 

けれど「離婚」は気軽にできないもの。

 

夫が嫌いでたまらないのに、我慢を続けていることでストレスが溜まり「夫源病」の扉を叩くことになっては大変です。「旦那が嫌いでしょうがないけど離婚出来ない」そんな状態のあなただからこそ今やるべき3つの秘策をお伝えしていきますね。

 

お金を貯める

旦那と離婚出来ない理由のひとつが「お金」でしょう。

 

子どもにかかるお金や老後のお金。働いていても貯蓄がないと心配ですよね。旦那と離婚したら?一人で生活するのって必要なお金が半分で済むわけではないから。

 

まず生活していけないと考えると「離婚は出来ない」と考えてしまう。だったら、働く時間を増やす・時給のよい場所を探すなどして、今のうちに貯めておくこと。

 

お金はあっても困りません。

 

稼ぐ力をつけるだけで自分に自信がつき、旦那にも意見を言いやすくなるからです。現在、家計簿をつけていますか?ちゃんとつけてみると無駄な支出も抑えられます。もう使わないものをメルカリやヤフオクなどで販売(ネット販売)すると、家の整理整頓ができ、更にお金が入るなんてことが可能。

 

「こんなもの誰もいらないだろう」と、あなたが思うような品物でも、欲しがっている人がいてお金になったりします。品物をカメラで撮って商品説明ができれば、誰にだってできます。

 

いつやるの?「すぐやるべき」ですよ。

 

子どもに自立を促す

あなたは子どもに対して、出来ることまであなたがやってあげていませんか?これをやってしまうと第2の旦那を育ててしまいます。

 

そもそも、旦那が嫌いでしょうがなくなった理由のひとつに「家事を手伝わない」「夫が休みの日にゴロゴロするのが嫌」など、思い当たりませんか?そうなったのもあなたが家事全般をやりすぎて、「家事=あなたの仕事」となっているせい。

 

やらない人に大変さをわかってもらうには、説明するよりやってもらうこと。

 

子どももそのように育ててしまうと、やって欲しい時に面倒がられるのがオチなのです。子どもが「やりたい!」という時に、手伝わせることです。実は、そういう時に限って、忙しくて自分がやったほうが早い。子どもには手伝って欲しくないタイミングだったりします。でも、やらせるべき。

 

これをやっておくと、子どもが自立して一人暮らしを始めた時に心配する必要がなくなります。また、あなたが何か困った時の助けになるはず。

 

自分を磨く

 

自分を磨くことって「資格を取る」「好きなことを勉強する」「新しいことに取り組む」「女をあげる」など色々ありますね。その中でも一番手っ取り早く成果が出るのが「女をあげる(磨く)」こと。

 

あなたが嫌いと思って旦那に接しているなら、旦那にとっても家庭は楽しくないことでしょう。あなたがすぐに離婚は出来ない状態だと考えていても、反対に旦那から別れを切り出される場合もあることを考えると、これは必須。

 

どんな女性が男性から「いい女」だと認識されるか知っておくことが大事。

 

内面から磨くか、外見から磨くかですが、「女は見た目」というように、外見からの方が変化に気付きやすいし、自分も見た目が素敵になるとテンションが上がりますよね。しかし、これも毎日では疲れてしまうでしょう。また、毎日だとそれが普通と思われて、手を抜くと一気に印象が下がってしまう。

 

日常の中で、1週間に1回で大丈夫!

 

休日にしっかりお洒落をしましょう。そして、約束などしてなくても、「今日は友人と会う」と言って、外に出かける。これだけで、旦那の妄想が膨らみます。「誰と会うんだ?」「なんだあの格好は?」と。あなたは、日頃行きたかったランチでも映画でも楽しんで帰って来る。

 

まずは、それだけです。

 

日常の中にスパイスを入れること。それは、旦那の心にも種をまき、あなたに関心を向けられます。そのうえ、あなた自身も自分の魅力を引き出しながらリフレッシュでき、楽しめること請け合い。ストレスも軽減します。

まとめ

 

旦那のことが嫌いでしょうがなくても、まだ離婚はできない。あなたがそう考えているだけでは、何も変わらない。ストレスが増えて「夫源病」になるのがオチです。

今だからやるべき3つの対策にまず取り組んでみて。

1. お金を貯める

2. 子どもに自立を促す

3. 自分磨き

 

どれも大切で、今やることであなたの自信や安心につながることばかり。色々なことを乗り越えここまで頑張ってきたあなたに、旦那のことで悩まず、幸せになってもらいたい。そして自分が行動することであなたも旦那も変わっていくなら?

 

やらない理由がありませんよね。

 

個人的に離婚はオススメしませんが、離婚が今すぐ無理という状況があるのなら、まずは、離婚の準備に意識を向け行動し始めると、ただ「旦那が嫌いと思うだけの毎日」から解放されます。

 

すると、旦那のことを少し離れたところから見えるようにもなります。あなたが、本当に旦那と別れたいのかを、自分自身に冷静に問いかけるきっかけにもなればいいですね。

 

もしも、あなたが旦那が嫌い過ぎることでストレスを溜めているときは要注意。なぜなら「夫源病」になる可能性が高くなるから。

 

「夫源病」とは、夫への嫌悪感やストレス、イライラなどから更年期障害のような症状(頭痛、めまい、耳鳴り、のぼせ、不眠、胃痛、吐き気)などが現れるもので、自律神経と深い関わりがあります。

「夫源病」は旦那といる時に限って症状が重くなるというのが一番の特徴です。あなたに心当たりはないでしょうか?

 

体調に不安がある場合「LINE」でセルフケアなどお伝えしています。

 

 

 夫との関係が悪化する原因として

「男性と女性の違い」がとても関係していることをご存知ですか?

なぜ夫にイライラするのか?分かり合えない原因を解明。

これを知るだけでもイライラが消えていく

<期間限定>

ついに『男性脳と女性脳の違い』をPDFにてプレゼント

↓↓↓

(今すぐクリックして受け取る)

 

 

 

あなたのこと応援しています。

 

↓ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたら

↓こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


LINEでお友達になってくださいね。
今ならあなたのお悩み、個別にお返事させてもらっています。
友だち追加