「夫源病の保健室」室長のTOMOです。

 

あなたが旦那に対して一番イライラすることは何でしょう?「何?って全てよ」という答えが返ってきそうですが、旦那のことで毎回イライラすると今度はストレスが溜まってしまいます。

 

自分はやらないくせにいちいち口を出す、忙しそうなのに全く気づかず、自分はゴロゴロしている、何度不満を言っても直さないなど旦那へのイライラは、あげたらキリがないでしょう。

 

そして、それ以上にあなたは「旦那に対していつもイライラしている自分が嫌いでたまらない」、「どうにかしてイライラしない方法があったら知りたい」と心の底で思っているのでは?本当は穏やかで優しいあなたでいたいはず。

 

もしもあなたが、旦那が嫌い過ぎることでストレスを溜めているときは要注意。なぜなら「夫源病」の可能性が高くなるからです。

 

「夫源病」とは、夫への嫌悪感やストレス、イライラなどから更年期障害のような症状(頭痛、めまい、耳鳴り、のぼせ、不眠、胃痛、吐き気)などが現れるもので、自律神経が深く関わっています。

 

「夫源病」は旦那といる時に限って症状が重くなるというのが一番の特徴です。あなたは大丈夫ですか?

 

今回は旦那が嫌いでたまらなくて、ストレスで旦那の全てがイライラしてしまう意外な理由をズバッとお答えします。

 

旦那が嫌いでたまらない?旦那の存在がストレスで全てにイライラするときってどんな場面

 

旦那が嫌いでたまらない?旦那の存在がストレスで全てにイライラするときってどんな場面でしょうか?

やっぱり1番はあなたの気持ちを理解しようとせず、旦那の言動が何ひとつ変わらないことではありませんか?

 

同じことを繰り返しされることで、「本当に私の話をちゃんと聞いているの?」「結局自分のことばかりで思いやりがない」と、何度も期待を裏切られた結果、イライラが止まらなくなるのです。

 

イライラした状態を続けることは体にとっても良いことはありません。実はイライラするのは夫の存在以外にも原因があります。

 

イライラを困った状態だと悩むだけでなく、「どうしたらイライラしないで済むのか」についても一緒に見ていきましょう。

あなたがイライラする意外な原因(わけ)とは

 

あなたが抱えるイライラの原因は1つだけではありません。1つの出来事で、イラッとするときもありますが、その感情に火をつける導火線があったはず。その理由が分かることで、イライラの度合いも変わってくるのです。

 

どんなフィルターで見ているのかで「イライラ」は変わる

結婚前、あなたは夫のことが好きでしたよね?そのときのことを思い出して欲しいのですが(笑)

あなたが夫に好意を持っていたとき、夫の言動をあなたは「好き」というフィルターを通して見ていました。すると、全く同じ行動であっても、良い方に捉えるのです。

 

旦那のLINEの返事が遅くても、「今、仕事が忙しいに違いない」など、本当の理由など知りもしないのに、脳が勝手に良い方を選択しませんでしたか?

例えばセクハラなども、「セクハラを受けたと感じた時点でセクハラになる」と定義されていますが、受けた相手によってセクハラと感じたり、むしろ嬉しいと感じたりするのです。

 

結局、今のあなたが持っている夫へのフィルターは「嫌い」というフィルターなのです。もちろん、そう思うまでに旦那からの言動によって傷ついたり、ガッカリしたことが導火線になっているわけ。

ですから、旦那が似たようなことを起こすと「また?」と反応して、すぐに怒りに直結してしまうという状態なのだと理解しましょう。

 

そして、旦那が繰り返し同じことをするのにもわけがあります。

 

イライラは生まれた生活環境の違いから

あなたと旦那では育ってきた環境が違います。旦那がしょうこりもなく、同じことであなたをイライラさせる時は、旦那にとってその言動が「あなたをイライラさせる事」だとは思っていない。

または、旦那の育った生活環境の中ではあなたが「カチン」とくるほど大きな問題と捉えていないと考えられます。

 

あなたと旦那では問題意識がズレているのです。あなたが育てられた家庭では常識だったことが、旦那の家庭では常識でないということが多いという事実。

 

そうなると、なぜそれをされてあなたが嫌な思いやイライラするのかということを、しっかり伝えなければ、ただ「やめて欲しい」「イライラするから」では旦那は理解できていません。

 

旦那に「あなたの家庭ではそうだったんだね。でも、私はこれが普通だと育ってきたから、◯◯してくれたら嬉しい」と、伝えることで、初めて旦那に気がついてもらえるでしょう。

 

旦那へのストレス対処法

あなたがどうして旦那にイライラするのか理由がわかると、旦那を違う方向から見えたのではありませんか?

既存の対処法

旦那へのストレス対処法は他のサイトでも紹介している通り

  • プチ喧嘩をする
  • プチ家出をする
  • 距離を置く
  • 夫の身の回りの世話をしない
  • 友人に愚痴を言う
  • 好きな趣味に打ち込む
  • コミュニケーションを試みる

 

などがあります。

 

ただし、そのときはストレスが緩和するかもしれませんが、原因となる旦那との関係を変えていかなければ、その場限りの対処療法でしかないでしょう。

 

もちろん、関係を改善していくには、コミュニケーションを取ることが一番必要です。しかし、ただやみくもにとればいいわけではなく、効果的なコミュニケーションの取り方が必要

 

イライラを減らす方法

人が怒ったり、イライラする時は6秒待てば納まるとされています。その6秒をやり過ごしたら、ふつふつとした気持ちが静まってきます。

怒りが頂点の時に人は冷静な判断を下せなくなります。今怒っていることだけでなく、昔のことまで蒸し返して怒りをぶつけてしまったことはありませんか?

 

そうなると、旦那はあなたが怒り出した時点ですぐに耳をふさいでしまうのです。

そんな時は、「その場を離れる」「水を飲みに行く」「深呼吸をして6秒数える」などを試してみて。イライラが減っていきます。

イライラの解消法

イライラしている状態は「頭で考えている状態」です。そして、考えれば考えるほど、頭の中をぐるぐる回るだけならまだしも、「そういえばあんなこともあった」「これもムカついた」とイライラが増殖する。

 

まずは深呼吸して、白湯か水を飲みましょう。少しイライラがおさまります。では、幾つかの解消法を一緒に見ていきましょう。

 

歌う

1番効果があるのが、ためているイライラを口から出してしまうことですが、家で「旦那のバカヤロー」とは叫べないですよね。そんなときは歌うこと。なるべく大声で。一人カラオケか、お風呂の中で。車を運転する方は、車の中もいいですね。

 

掃除をする

頭の動きを止めるには、別の行動をすることです。特に掃除はやった後の効果が目に見え、綺麗になったことで気持ちが浄化されます。

 

ゴミゴミしていたり、汚れているものをみると、イライラしやすくなります。普通に想像してみても、良い気持ちはしませんよね。反対に、綺麗なものや美しいものを見てイライラはできないものです。部屋を片付け綺麗にするだけで、あなたも旦那もイライラの回数が減ること間違いなし。

運動をする

散歩やヨガなど手軽にできるもの。歩くことはシェイプアップにも効果があるし、ヨガは気持ちを落ち着け、自律神経を整えてくれます。やったことがなくても、YouTubeの動画などを検索すると山ほど出て来ます。自分のやれそうなものから取り入れてみましょう。

 

ヨガはポージングがメインと思われがちですが、ポージングより、深い呼吸ができることや気持ちのいい方に伸ばすことを意識してやってみて。

好きなことに熱中する

あなたが時間を忘れるほど熱中できるもの、好きなものがあればその時間を多くつくることでイライラから開放されます。音楽をきくだけでもいいし、映画をみてもいい。とにかく自分がやって楽しいことを見つけてやってみること。

まとめ

 

イライラも分析してみれば、今まで見えていたものが違ってみえるようになります。イライラの根源だと思っていた旦那の言動も「あなたを怒らすつもりがない」ことが実際多いのです。

 

自分のフィルターを「嫌い」と固定していたり、旦那との常識自体が違っていたりと、旦那の言動以外にも原因(わけ)があると分かっただけでも、あなたのイライラの度合いが変わってくるのではありませんか?

 

夫との関係を改善したい、または、更年期障害のような症状改善のセルフケアを知りたいときは、LINEにてお伝えしています。

 

あなたのこと、応援しています。

 

↓ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたら

↓こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


LINEでお友達になってくださいね。
今ならあなたのお悩み、個別にお返事させてもらっています。
友だち追加