「夫源病の保健室」室長のTOMOです。

さて、毎日顔を合わす旦那ですが、あなたは1日のうち、どれくらい旦那のことを「嫌い」って思いますか?「5分?」「10分?」「それともずっと?」多分、平日は仕事に出かけていて、それほどではないかもしれません。

 

問題は一緒に過ごす時間が多くなる休日ですよね?

 

結婚前は旦那のことが知りたくて質問攻めにしたり、自分の生い立ちを話したり、きっと時間が足りないと思うくらい一緒にいたかったはず。

 

それなのに、いつの間にかすれ違い、どんどん嫌いになって、仕事の休みをズラしたり、何か用を作って出かけたりしていませんか?

あなたが「旦那が嫌いでストレスでどうしようもない」などと思うようなら、「夫源病」の入り口に来ているかも知れません。

最近、上沼恵美子さんがカミングアウトして話題になりましたが、「夫源病」とは、夫に対して強いストレスを感じ、更年期障害のような症状が現れるというものです。

 

夫が家にいる時に頭痛やめまい、耳鳴り、不眠、胃痛などがあるという場合は要注意。あなたにそんな症状はありませんか。

では、どんどん嫌いになっていく旦那とこれから一緒に暮らしていくとして、あなたはどのように考えていますか?今回は迷えるあなたにストレスの対処法をズバっと答えます。

 

旦那が嫌い過ぎる!どんどん嫌いになってストレスを感じることは悪いことなのか



旦那が嫌い過ぎる、それも、どんどん嫌いになってストレスまで感じるようになるなんて、最悪ですよね。嫌いだからストレスに感じるのか、ストレスになっているから、もっと嫌いになるのか?

1度嫌いになった旦那を、あなたは頭の中で「本当はそれほど悪い人ではないし」「きっと、どうにかなる」などと思っていませんか?そんな風に嫌いという感情を否定するあなたは、本当に優しい人。

 

でも、いいんです!そのあなたの素直な感情を認めましょう。

 

だって、嫌いなものは嫌いなんです。仕方ないじゃないですか。まずは、あなたの気持ちを肯定して、そんなこと考える私が悪いなどと考えないこと。

「私って旦那が嫌いなんだ」「嫌いだと思っているんだ」とその気持ちだけを認めてあげましょう。「そうなんだね」と。そうやってあなた自身を認めてあげると、気持ちがスッと落ち着きます。

落ち着いた気持ちになったら、次は「どんな時に嫌いだと思うのか」「どんなところが嫌いなのか」紙に書いてみましょう。

自分ばかり休みにゴロゴロしているのが嫌い、家事は一切手伝わないし、スマホばかり触って子どもの面倒を見ないところが嫌いなど、思いつくこと全てです。嫌い、嫌いと思っていても、いざ書き出すとなると、10個書き出すのも大変だったりします。

次に旦那がやってくれていることを書き出しましょう。真面目に仕事に行く、外ズラはいい、細かいことにはうるさくないなど、これも思いつく限りです。

私もそうですが、人は表と裏があって、いつもいつも「いい人」ではいられません。良いところと悪いところ、長所と短所がありますよね。そして、その長所も短所も見方によってはまるっきり反対になります。

気が短い→決断が早い。家事を手伝わない→男らしい。自己中心的→周りに流されない、優しい→優柔不断というように。

旦那の嫌いなところとやってくれていることを比べてみると、休みにゴロゴロして、休息を取っているから仕事には真面目に行く、とも考えられます。

それとは全く反対の夫で、家では優しくて思いやりがあるけど、仕事をしない。となれば、それはそれで困りませんか?

困った行動や、嫌いなところを「反対から眺めてみる」クセをつけると、旦那の行動が違って見えてきます。

嫌いな旦那のストレス対処法とは



嫌いな旦那を好きになれとはいいません。それはあなたの感情だから、私が変えるのは不可能。そのように考えると、同じようにあなたが旦那を変えようとしても、それは無理な話しです

とするなら、自分では変えられないどうしようもないこと(旦那)にエネルギーを使うより、自分の気持ちがどうしたら楽になるのかを考えましょう。

 

そもそも、嫌いという言葉を、さっきのように裏からみると「好き」とも考えられます。期待しているから、やってくれないことにイライラする。好きだから、そうでない行動をされると嫌いだと思ってしまう。

 

「嫌い嫌いも好きのうち」という言葉がありますが、あながち間違いではないようです。本当に嫌いなら、何をやってもやられても、感情は動かないはず。そして、いつも旦那の行動に目を光らせている理由のひとつは「ヒマ」だからです。

旦那がやってくれない、旦那が悪いと、旦那にフォーカスする時間があったら、自分が好きなことや心地よいことをみつけて、時間を使いましょう。

それだけで、夫を嫌だと思う時間が少なくなるはず。

まとめ



「夫が嫌いすぎる」あなたの気持ち、本当にわかります。わかるからこそ、その感情に毎日振り回されないで欲しいのです。

 

まずは、自分の好きなこと、楽しいことを見つけて、それを実現するためにどうしたらいいのか考えることに時間を使いましょう。ほんの短い時間でもいい。

5分間、散歩に出る、素敵なカフェで好きな飲み物を飲む、読みたかった本を読むなど。やっていくうちにやりたいことが増えて、旦那どころではなくなるはず。

 

旦那が嫌いでストレスを感じている場合の対処法は、ズバリ「旦那に対する見方を変える」「自分のことに時間を使う」の2つ。

日常は今から、そしてすぐに自分で変えられます。方法はこれだけではありませんが、今回はこの2つを意識しましょう。

 

あなたのこと、応援しています。


ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたら

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ

ブログ村にもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

LINEでお友達になってくださいね。
今ならあなたのお悩み、個別にお返事させてもらっています。
友だち追加