「夫源病の保健室」室長のTOMOです。

 

結婚後も旦那と仲良く幸せに暮らしている人もいれば、旦那のやることなすことが不満でイライラしてしまうという場合もありますよね。

 

出産まではそんなことなかったのに、出産後急に旦那にイライラを感じて悩むことは多々あります。産後は体が大きく変化することや、ホルモンバランスの乱れからイライラを感じやすくなっていることも事実。

 

今、旦那に感じているイライラは産後だからでしょうか?そう考えられたとしても、いつまでもこの状態が続くと、子育てにだって影響し、あなたにもストレスが溜まるばかり。

 

育児は旦那の協力があるに越したことはありません。このイライラの原因を取り除いて、旦那とうまくやっていく方法をズバッとお伝えします。

 

旦那にイライラしてしまうのは産後だから?夫へのイライラをいつまでも感じる原因とは

 

旦那にイライラしてしまうのは産後だから?夫へのイライラをいつまでも感じていると赤ちゃんにも良い影響を与えないですよね。

 

では、夫へのイライラの原因を見ていきましょう。

育児の大変さへの無理解

育児といっても、赤ちゃんの世話は思ったより大変で、ちょっとのことで心配になったりするもの。「赤ちゃんと過ごせていいな」と悪気もなく思っている夫も多く、本当の大変さをわかっていない。

 

そのため、何気なく「家でゆっくり過ごせていいね」「産休が取れて羨ましい」んど言った言葉に「はっ?じゃあ変わって育児をやって」「何も分かっていない」とその無理解にイライラ。

親になったという無自覚

子どもって二人の子どもなのに、産んだから母親ができると思っている。産んだからって何でもできるわけでなく、毎日試行錯誤しているのに、できて当たり前のように思われ、何かあったらすぐに子どもの世話を押し付ける。

自分は親になって一緒に育てていくんだ、という自覚がなさずぎてイライラ。

旦那だけ生活は変わらず

旦那は休み以外はなかなか子どもとコミュニケーションをとる時間がないから、せめて早く帰ってきて、お風呂だけでも入れてくれると助かるのに、「今日は飲み会」などと、頼んでいたことも平気でドタキャン。

 

遅く帰った挙げ句の果て、せっかく寝かしつけた子どもを起こして、また寝かしつけないといけなくなるなど、自己中心のまま。

 

妻は自分のことは後回しで頑張っているのに、旦那だけは何も変わらない生活ぶりにイライラ。

 

イライラの原因を探せば、結局どんなことからもイライラする芽はあるでしょう。では、あなたの中にもイライラの芽があるのか一緒に見ていきましょう。

イライラの原因は自分にも?

こんなに頑張っているのに、私に原因なんてない。と思われますか?しかし、あなたが頑張れば頑張るほどイライラしてしまうとしたら?

頑張っているあなたのイライラの芽とは?

完璧主義だから

初めての子育ては、分からないことばかり。かといって大事な我が子の子育てを失敗したくありませんよね。ネットで検索すると、月齢の育て方、子どもへのおもちゃの与え方から何から何までたくさんの情報があります。

 

その中で、どれが正しいのか選ぶだけでも時間を取られ、掃除、洗濯、食事、赤ちゃんの世話と、完璧をめざし、頑張り過ぎていませんか?

 

こうしなきゃいけない、こうするべきと、どんどん自分を追い込んで、出来なかったことばかり反省して、自分の力のなさや、親としての自信を失い、自分自身にイライラしてしまう。

 

その悩みを夫に話して、「子育て、私には大変すぎる」などど吐き出せたら楽になるのに、甘えることもできずにストレスでイライラ。

 

あなたは、頑張りすぎています。頑張るから、これだけやっているのに、子どもは眠らない、泣く、そして、旦那は協力的でないと、自分の思い通りにいかないことで、よけいに腹がたつ。

 

もっと、頑張っている自分を認めて「自分エライ!頑張っている」と褒めましょう。子育てってもっと手を抜いても大丈夫。子どもさえ、機嫌よくスヤスヤ眠るだけで、子育ては花マルものです。

産後のホルモンバランスの崩れ

産後はホルモンバランスが崩れ、誰でも、少しのことでイライラしやすい状態です。それに加え、慣れない赤ちゃんの世話で精神的にも不安になるうえ、数時間置きの授乳で睡眠不足。

 

元気な時でさえ、育児は体力をつかうのに、体調が悪いと何事もスムーズに運ばず、イライラしてしまう。

 

▶️▶️▶️旦那へのストレス、イライラと決別する方法は、こちらをクリック

 

まとめ

 

イライラの原因は旦那にも、そして自分の中にもその芽があったことが分かりましたね。

 

まずは、毎日完璧に育児や家事をしようと思わず、できない時は休む、手抜きするなどして、あなたが「一番楽に育児を楽しむことができる」ために「やらない」選択ができるようにしていきましょう。

 

1日掃除できなくても、洗濯できなくても、何の影響もないということ。もっと、自分に優しくすること。それが出来れば旦那へのイライラも確実に減っていきます。

 

もしも、あなたが旦那が嫌い過ぎることでストレスを溜めているときは要注意。なぜなら「夫源病」の可能性があります。

 

「夫源病」とは、夫への嫌悪感やストレス、イライラなどから更年期障害のような症状(頭痛、めまい、耳鳴り、のぼせ、不眠、胃痛、吐き気)などが現れるもので、自律神経と深い関わりがあります。

「夫源病」は旦那といる時に限って症状が重くなるというのが一番の特徴です。あなたに心当たりはないでしょうか?

 

体調に不安がある場合「LINE」でセルフケアなどお伝えしています。

 

あなたのこと応援しています。

 

↓ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたら

↓こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


LINEでお友達になってくださいね。
今ならあなたのお悩み、個別にお返事させてもらっています。
友だち追加