「夫源病の保健室」室長のTOMOです。

 

結婚式も新婚旅行も終え、「新婚で羨ましいわ〜」という職場や周りからの羨望をうけながら、ついため息がでてしまう。楽しいことばかり待っていると思った新婚生活。

 

結婚前に仲良しだった旦那と話し合って共働きを続けるって決めたのに、私だけが頑張っているようでイライラしてしまう。周りから「赤ちゃんはまだ?」なんて聞かれるけど、とても今の状態で考えられない。

 

まだ新婚なのに、こんなことで毎日イライラしているなんて、親にも心配かけちゃうから相談もできないし‥。

 

あなたは、そんな風に考えて悩んでいませんか?

 

夢見ていた新婚生活が現実のものとなると、思い描いていた理想の家庭と程遠いことに、イライラやストレスを感じるもの。

 

今回は、そんな新婚共働きでイライラが止まらないあなたへ、ストレスをなくす方法をズバッと教えます。

 

新婚共働き夫婦でイライラが止まらない!共働きで家事へのストレスで満たされない状態とは

 

新婚共働き夫婦なのに、あなただけイライラが止まらない、共働きで家事のストレスで毎日ヘトヘトになっているのに、周りは全く分かっていないというギャップにさらに辛い思いをしていませんか?

 

新婚は全てにおいて幸せというわけではありません。だって、考えてもみてください、結婚とは、今まであなたが歩んできた人生とは全く違う人生を新しく作っていくもの。

 

新しいステージに上がったばかりのあなたは、迷ったり上手く行かなくても、当たり前なのです。

 

今まで親に食事、洗濯、掃除、などの家事一切のサポートをうけていたなら、それをこなすだけでも大変に思うでしょう。そのうえ、職場への通勤時間や経路の変更、住んでいる場所の変更など慣れないことばかり。

 

そして、協力してほしい旦那が戦力外だったりすると、イライラやストレスが一気に増えて、満たされない気持ちでいっぱいになってしまうもの。

 

このままでは、イライラが止まらなくてストレスが増えていくだけ。それを回避するためにも、ストレスをなくす方法を一緒にみていきましょう。

 

共働きの家事ストレスをなくす4つの解消法

 

新しい家庭で家事の一切を任されると、ストレスが溜まっても当然です。では、どのようにすればストレスが解消されるのでしょうか?

家事の効率化

家事のなかでも、毎日必要なものと、そうでないものがあります。掃除機をかけるのは何日かに1回、洗濯は量や季節に合わせて2日に1回など、あなたが楽になる方法を考えましょう。

 

料理も初めのうちは時間がかかるもの。休日に野菜をカットして冷凍しておくとスピードアップが図れますし、掃除や洗濯をする日はお惣菜に頼るなど、「手抜きもOK」と、自分に許可をだすこと。

完璧を求めない

旦那に「良い妻」だと思われたくて、あなたは頑張りすぎていませんか?それ以上に、掃除や洗濯も毎日しないといけないなど、自分にプレッシャーをかけ、出来ない自分を責めていませんか?

 

あなたは十分に頑張っています。自分が頑張っていることを認めて「お疲れさま、今日も頑張ったね」と自分を労わること。

 

家庭の仕事はお金も伴わず、軽視されがちですが、やってもらうとなるとかなりの金額が必要になります。自分のやっていることは価値のあることだと認識することも大事。

カミングアウトする

家事の中でも自分の得意分野、苦手分野などありますよね。あなたが全て完璧にこなしてしまえば、旦那はあなたの不満にも気づかないで、「やってもらえることが当たり前」になってしまいます。

 

実は料理は作るの好きだけど、洗い物が苦手、掃除が苦手など、あなたの本当の気持ちをカミングアウトしましょう。良い妻を無理して演じず、自分のダメダメな部分を早めに伝えておくこと。

 

よく見せればよく見せるほど、後で大変になってきます。旦那に「苦手なのにがんばってくれている」と思わせると、あなたに労いの気持ちも湧いてくるというものです。

 

育った家庭で母親がやっているのを見て、女性がやるものだと、お互いが認識しているせいで、家事はあなたがやるものと決めていませんか?

目標をお互いに再確認する

共働きをする意味をお互いに話し合い、なぜ共働きするのか目的を一緒に決めましょう。「将来のためにお金を貯める」という漠然としたものでなく、「◯年後に家を買うため」「1年に1回海外旅行をするため」などです。

 

その目的を達成するために、お互い頑張っているなら、家事だって協力していくんだとなれば、家事の分担も話し合って決められることが自然な流れになり、旦那も受け入れやすくなります。

 

▶️▶️▶️旦那へのストレス、イライラと決別する方法は、こちらをクリック

まとめ

新婚時代、あなたは環境の変化に加え、夫に「良い妻」だと思われるように頑張ってきたはず。それだけでもストレスなのに慣れない家事も時間がかかり、毎日イライラの連続だったことでしょう。

 

家事はやっていくうちに、自分のやり方や、サッと済ます方法などが分かってきます。今は完璧を目指さず、自分の苦手な家事は「苦手」だと旦那に打ち明けることでストレスを減らしていきましょう。

 

毎日のことです。焦らず、頑張りすぎず、出来ないことは甘えたって大丈夫。

 

もしも、あなたが旦那が嫌い過ぎることでストレスを溜めているときは要注意。なぜなら「夫源病」になる可能性が高くなるから。

 

「夫源病」とは、夫への嫌悪感やストレス、イライラなどから更年期障害のような症状(頭痛、めまい、耳鳴り、のぼせ、不眠、胃痛、吐き気)などが現れるもので、自律神経と深い関わりがあります。

「夫源病」は旦那といる時に限って症状が重くなるというのが一番の特徴です。あなたに心当たりはないでしょうか?

 

体調に不安がある場合「LINE」でセルフケアなどお伝えしています。

 

あなたのこと応援しています。

 

↓ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたら

↓こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


LINEでお友達になってくださいね。
今ならあなたのお悩み、個別にお返事させてもらっています。
友だち追加