「夫源病の保健室」室長のTOMOです。

 

旦那と生活していく中で、旦那にイライラしたり、ムカついたりということは1度や2度ではないはず。

 

結婚当初は「笑いの絶えない家庭を作りたい」「安らげる家庭を築いていきたい」と誓ったのに、いつの間にか旦那の言動にイライラしてしまう。新婚の頃までとはいかなくても、せめてゆっくりと寛げる家庭であれば、疲れも半減するはず。

 

今回は、あなたがムカつく旦那の言動から、どんな一言でイライラするのか、その対処法も合わせてズバッとお伝えします。

 

ムカつく旦那の言動とは?旦那のムカつく一言でイライラする場面と考え方

ムカつく旦那の言動とは?旦那のムカつく一言でイライラするときって、いつも同じようなパターンが多くないですか?

 

ちょっと前にも同じようなことで腹を立ててイライラした覚えは?あなたがイライラする場面って、どんなときでしょうか?

頼んだことができない

ゴミを出しておいてと頼んだのに、いつまでたっても動かない。または、ちょっとした簡単な買い物しかお願いしていないのに、普段買わないサイズのものを買ってきたり、違う肉の部位を買ってきたりと、頼んだ通りのことができない。

 

食材や調味料を目にしているはずなのに、「どうしてこれを選んだの?」というものを買ってこられると、がっかりするやら、腹立たしいやら。お使いもできないなんて、イライラしてしまう。

 

<こう考える>

あなたにとって普通に出来ることや、分かっていることが、同じように旦那が分かったり出来たりすると思ったら大間違い。自分に興味のないことは、目の前にあっても見えていないし、できないのです。

 

例えば、豚肉を買うときも、料理によって、ロース肉の塊だったり、薄切り肉、しゃぶしゃぶ用、細切れ、切り落としと何種類もあります。小麦粉なども、大きさや、薄力粉、強力粉など違いますよね。

 

トンカツにするから、ロース肉でこれくらいの塊を買ってきてなど、細かく説明しないと、あなたが頭で思い描いていたものを、買ってこなくて当たり前。そんなことでイライラしても始まりません。

人の話を全く聞いていない

真剣に話をしたいのに、旦那は上の空で、TVを見ながら「うんうん」と空返事。案の定、話した内容を忘れていたり、トンチンカンな返事をしたり。人の話を全く聞いていないで、約束をドタキャン。こんなことが何回も続くとイライラ。

 

<こう考える>

男性は不器用で、1つのことに集中していたら、他のことはできなかったり、聞こえないものです。

 

真剣に話をしたいときは、TVを見たり、何かをやっている時ではなく、「20分ほど時間を空けて」など、あらかじめ根回しをしておいてからにすると、聞いてくれやすくなるでしょう。

家事をしないのに口うるさい

家事は全く手を出さないのに、口だけは達者。「ティッシュの紙がもうなくなるよ」「賞味期限切れてるんだけど」など、報告はいいから、自分で用意するなり、処分するなりしてくれないかとイライラする。

 

<こう考える>

口に出して言われると、命令されたり、文句を言われたりしているように感じるかもしれませんが、旦那はそんなつもりではないことが。

 

旦那から言ってきた時はチャンスだと思い、「気がついてくれて、ありがとう。(ティッシュなら)ここにスペアを置いてあるから交換しておいて」とやり方や場所を教えて旦那にやってもらいましょう。

 

旦那のムカつく一言でイライラしたときの対処法

 

旦那へのムカつく一言でイライラしたときのすぐできる対処法としては

 

  1. その場を離れる
  2. 水を飲む
  3. 深呼吸をする

 

など、頭で考えず、動くことでイライラが減っていきます。イライラして「カーッ」とする時間は約6秒間で、そのあと、気持ちがすこしづつ落ち着いてきます。

 

旦那の一言でイライラする時は、その言葉があなたにとって言われたくないけど「本当のこと」だったり、その一言を聞く前から、他に嫌なことがあったり、小さなイライラが積み重なっていたりした結果、一気にイライラに火がついた状態と言えます。

 

そんな時に旦那と喧嘩になると、売り言葉に買い言葉で、必要以上の言葉でお互いになじり合い、言いすぎてしまうことで、険悪なループにおちいります。

 

言わなくていいことまで言ってしまったり、思っていること以上の嫌な言葉を相手に投げつけてしまったりする場合はこんなとき。

 

もちろん、旦那も同じです。あなたにとって許せない言葉を放った時って、そんなトランス状態だったのでは?

 

旦那に言動を変えて欲しい気持ちはわかりますが、腹立ち紛れに変えて欲しいことを訴えても、上手くいかないことは、あなただって分かっていますね。

 

▶️▶️▶️旦那へのストレス、イライラと決別する方法

まとめ

 

あなたにとって嬉しくないことを繰り返しされたり、旦那の自分中心なところにムカつくことでしょう。しかし、旦那は悪気がないことが本当に多いのです。

 

旦那が何もできないとイライラするより、家事のスキルを教えていかないと、見ているだけでは(結局は見ていない)出来なくて当たり前。

 

その旦那を「できる旦那」にするには、根気よく、叱らずに、褒めながら育てること。1年も経てば色々できるようになります。

 

「1年も?そんなの無理」だと思いますか?

 

1年後、今より旦那にイライラしてムカついているあなたと、「あれ、お願い」と一言でやってくれる旦那と、過ごせるようになるあなたに変わっているのとでは?

 

あなたなら、どちらを選びますか?

 

もしも、あなたが旦那が嫌い過ぎることでストレスを溜めているときは要注意。なぜなら「夫源病」になる可能性が高くなるから。

 

「夫源病」とは、夫への嫌悪感やストレス、イライラなどから更年期障害のような症状(頭痛、めまい、耳鳴り、のぼせ、不眠、胃痛、吐き気)などが現れるもので、自律神経と深い関わりがあります。

「夫源病」は旦那といる時に限って症状が重くなるというのが一番の特徴です。あなたに心当たりはないでしょうか?

 

もしも、体調に不安がある場合「LINE」でセルフケアなどお伝えしています。

 

あなたのこと応援しています。

 

↓ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたら

↓こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


LINEでお友達になってくださいね。
今ならあなたのお悩み、個別にお返事させてもらっています。
友だち追加