夫源病の保健室」室長のTOMOです。

 

旦那にイライラすることって、日常的にありますよね。その中でも何に1番「イラっと」しますか?特に共働きだとあなたのやることが多すぎてオーバーワークだと自分でも感じていませんか?

 

若いうちは1日眠れば平気だったようなことも、疲れを持ち越して、仕事中に強い眠気に襲われたり、肩こりがひどかったりする場合はかなりのストレスが溜まっています。

 

もしも、あなたが旦那にイライラし過ぎることでストレスを感じているときは要注意。なぜなら「夫源病」になる可能性が高くなるから。

 

「夫源病」とは、夫への嫌悪感やストレス、イライラなどから更年期障害のような症状(頭痛、めまい、耳鳴り、のぼせ、不眠、胃痛、吐き気)などが現れるもの。

「夫源病」は旦那といる時に限って症状が重くなるというのが一番の特徴です。あなたに心当たりはないでしょうか?

 

旦那にイライラしながら共働きを続けるってかなりのエネルギーを使いますよね。その夫へのイライラは共働きが理由なのかをズバッとお答えします。

 

旦那にイライラしたら?夫へのイライラは共働きしていることが本当の原因?

 

旦那にイライラしたらあなたはいつもどうしていますか?夫へのイライラは共働きしていることが原因でしょうか?

 

あなたがフルタイムなのか、旦那の扶養で働いているパートタイマーなのかによっても負担は変わってきますが、「家事」といえばどうしても女性に負担がかかりやすいですよね。

 

結婚時にこれからの2人の働き方や家事の取り決めをしっかりしている家庭はまだまだ少ないといえるでしょう。特に日本はそんなことを取り決める風習もなく、なんとなく、やれる方がやるみたいな。

 

昔は「男は仕事」、「女は家庭を守る」とかなりしっかりと分けられていたし、周りの家庭もそうなので、「そうすることが普通」と、女性は気持ちの上で納得していたでしょう。

 

しかし、今はその時代とは夫婦の形態が変わってきています。実際問題それでは成り立たないから、イライラするのですよね。

 

では、どのようにすれば、共働きをしながら、旦那にイライラしなくて済むのか、一緒に見ていきましょう。

共働きでも旦那にイライラしない方法とは

 

共働きでも、旦那にイライラしないために、何をしていけばいいと思いますか?まずは、あなたのイライラの問題を冷静に見つめること、そして、もう一つは一般的にイライラの問題である「夫婦の家事分担」について提案していきます。

あなたの問題を書き出す

人がイライラするときって、その人によって全く違います。ですから、あなたが旦那のことで一番イライラする行為が何なのか、自分に聞いてみましょう。

 

まず、紙を用意して旦那に対してイライラすることを思いつく限り書き出しましょう。書いたあと、その中で一番「カチン」ときたこと、一番イライラするのはどれなのか自分に問いましょう。

 

書いた中で、これは大したことないというものには横線を引いて消していけば、あなたの本当のイライラがどこにあったのか、分かってきます。

 

1つに絞りきれないかもしれませんが、その残ったイライラの原因が、「あなたが何かアクションをすれば解決するもの」と、「旦那が変わらない限りどうしようもないもの」に分けてください。

あなたのアクションで解決するものなら、まずはそのイライラをなくしましょう。

 

大部分は「旦那が変わらない限り無理。」というものが多いと思います。ここでは、旦那を変えるということより、自分は何に対して一番イライラするのかを、冷静に理解するためのもの。

何で1番イライラするのかが分かったら、「これでイライラしていたんだね」と、自分の気持ちを受け入れてください。それだけでも、気持ちが落ち着きます。

 

では、次に進みましょう。

家事の分担を納得して決める

ここでは、実際あなたが必要だと思う家事の種類を書き出します。

洗濯、洗濯干し、洗濯たたみ、掃除も細かく分ければ(リビング、寝室、トイレ、風呂場、台所、玄関など)、食事(作る、洗う、買い出し)、ゴミ出しなど、すべて書き出すこと。

 

そして、あなたが今やっている家事に赤丸を、旦那がやっている家事に青丸をつけます。そこから家事の分担を決めるのですが、注意してほしいことがあります。

 

①あなたが手伝ってほしいことと、旦那がやりたい(やりたいものはないかもしれませんね。やってもいいと思うこと)は違います。気持ち良くやってもらうためには、旦那の得意なもの、やりやすいものを選ばせましょう。

この分担の目的は家事をぴったり分けることではありません。結局ぴったり半分に分けたところで、旦那ができないことが増えていくと余計にイライラがたまるし、「決めたことじゃない!約束したでしょ!」とさらに腹が立ちます。

 

今、あなたが負担している家事と自分が受け持っているものがどれだけ違うのか、分かってもらうためには、文字に書いて見てもらうのが一番早いのです。

 

まずは、一つでも家事を任せられたらラッキーです。4つのうち、1つでもしっかりやってくれれば助かりますよ。そして、旦那に任せた家事が上手に短時間で出来るようになったら、また一つお願いすればいい。

 

初めから欲張りすぎたり、仕事を与えすぎて挫折したら、男性は2度とやりたがりません。プライドがあるからです。「私より上手じゃない。すごい」を繰り返し伝えてください。「これだけ出来たら、じゃあもう一つお願い」と次につなげます。

 

とにかく、気長に、子どもに接するように優しくが基本のキです!

まとめ

 

どうでしょう?面倒臭いと思われましたか?実はこのように問題だと思われることを2人で話し合って決めるという行為が一番大事。面倒臭いと思って、コミュニケーションがなくなると、余計に相手が理解できなくてイライラするのです。

 

ただ、あなたがムッとしていて「気付きなさいよ」と思っても、旦那は全く分かっていません。「なんかいつも怒っているな」くらいのものです。

 

そもそも、共働きをする理由や目的をお互いに話し合っていますか?例えば、働くことによって、お金を貯める以外に。「家を建てるため」「年に1回海外旅行に行くため」など、なんでもいいのです。

 

それもなしに、ただ「共働きだから、あなたも負担して当然でしょ」と言われるのと、「旅行に行くためだから、一緒に協力していこうね。」と言われるのでは、旦那の意欲が全く変わってきませんか?

 

同じことを頼むにも言い方や、持っていきかたで旦那の反応も変わります。そうやって、コミュニケーションをとっていくことで、あなたのイライラも減っていくでしょう。

 

 

 夫との関係が悪化する原因として

「男性と女性の違い」がとても関係していることをご存知ですか?

なぜ夫にイライラするのか?分かり合えない原因を解明。

これを知るだけでもイライラが消えていく

<期間限定>

ついに『男性脳と女性脳の違い』をPDFにてプレゼント

↓↓↓

(今すぐクリックして受け取る)

 

 

 

あなたのこと応援しています。

 

↓ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたら

↓こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


LINEでお友達になってくださいね。
今ならあなたのお悩み、個別にお返事させてもらっています。
友だち追加