「夫源病の保健室」室長のTOMOです。

 

旦那のことを考えないようにしたいのに、旦那のことがいちいち気になって、イライラしてしまう。そんな時は旦那の存在を頭から追い出してしまいたいと思いますよね。

 

でも、そう思えば思うほど余計に気になってしまう。そうなんです、それは仕方のないこと。考えないように意識するだけで頭の中ではチェック機能が働いてしまうから。

 

では、どうしてそのような状態になるのかも合わせて、今回は旦那に無関心になる方法や、旦那に期待しないと決心することで楽になれるのかズバッと検証していきます。

旦那に無関心になる方法!旦那に期待しないと決心すると楽になれるのか?

 

旦那に無関心になれる方法があったら知りたいですよね。また、旦那に期待しないと楽になれるのでしょうか?

 

旦那に無関心になりたい時ってどんな時でしょうか?旦那の言動にイライラするとき?旦那が嫌いすぎ、または好きすぎて、考えると苦しくなるから?

 

どちらにしても、旦那の言動が気になって頭から離れない状態と言えます。そんなときは「無関心になれない自分」を認めること。

 

例えば「タバコをやめたくない」のに「タバコをやめなきゃいけない」と強く思えば思うほど止めれないように、「無関心になりたい」と思っている、あなたの本心は旦那のことが気になって仕方ないのだから。

 

本心と一致していないことを無理やり押さえつけようとしても、反動として、よけいに気になる状態を引き起こします。

 

「旦那にこうあってほしい」「旦那とはこういうもの」というあなたの思い込みや期待が大きいと、旦那がその通りでないことが「無関心でいられない状態」を作っているとも考えられるでしょう。

 

もちろん、旦那に期待しないと決心できれば楽になるかもしれませんが、これもあなたの本心に「期待したい気持ち」が残っているなら、難しいといえます。

 

無関心になれないのには訳があります。その部分に目をそらさず向き合い、原因をあきらかにすることで、苦しい状態から抜け出せます。どんな原因が考えられるのか一緒に見ていきましょう。

なぜ無関心でいられないのか?

 

無関心でいられないおおよその原因は、当事者であるあなたがよく分かっているのかもしれませんね。ただ、一般的にはこのような原因が考えられます。

 

  • 浮気をされた
  • 借金を作った
  • 前触れもなく怒り出す
  • 全てを把握したい
  • 良い妻だと思われたい

 

浮気をされたり、借金を作られると、「またやるんじゃないか」と、常に旦那に対して予防するために、アンテナを立てて、無関心でいられない。結局、旦那のことが信用できない状態なのです。また、「前触れもなく怒り出す」ことについても、「また急にキレるんじゃないか」と気になる。

 

「全てを把握したい」「良い妻だと思われたい」と思うときは、「良い妻でないと愛されないんじゃないか」全てを把握して、旦那のことを知っておけば、ミスをしないですむんじゃないか?と、素の自分が出せなくて、旦那に常に気を使っている状態と言えます。

 

毎日そんなことを考えていると、苦しいことでしょう。

 

無関心を断ち切るには

 

あなたのその悩みや苦しみは「過去」から来ています。過去そういうこと(浮気・借金・怒鳴られる)があったことで、トラウマとなり旦那が「またするんじゃないか」と疑心暗鬼になっている状態。

 

しかし、人は疑われると疑われるほど、過ちをまた犯します。「どうせ、またするんでしょ」という態度やメッセージを受けると「どうせ、信じてもらえないんだから」と浮気や借金の誘惑に負けてしまうもの。

 

まだおこってもいない未来の夫の行動を疑って過ごすと、その疑いは旦那に伝わります。そしてその疑いこそ、旦那の裏切を引き寄せてしまうのです。

 

反対に「どんなことがあっても信じている」というメッセージを受け続けることで、過去の行いと決別できるのです。想像してみてください。あなたを心から信じている人のことって裏切れるでしょうか?

 

旦那のことを無関心でいるためには、旦那のことを信じること。そして、疑問に思っていることを勝手な思い込みで想像しないで、本人に直接確かめることです。

 

まとめ

 

人は誰しも間違いを起こします。それを許してもらえないと不信となり、相手を大事にできなくなります。過去は過去と切り離して受け入れることで、初めて旦那のことを気にしないで過ごせるのです。

 

人を疑って過ごすと毎日暗い気持ちになります。まだ起こっていない未来のことを心配して苦しむより、「旦那のことを信じる」と決めることで、毎日が楽しく過ごせ自分に自信がつくのです。

 

あなたはどちらを選びますか?どんな毎日にしたいですか?

 

もしも、体調に不安がある場合「LINE」でセルフケアなどお伝えしています。

 

あなたのこと応援しています。

 

↓ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたら

↓こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


LINEでお友達になってくださいね。
今ならあなたのお悩み、個別にお返事させてもらっています。
友だち追加